トップ  >  トピック  >  イヌワシに関する文献・映像  >  書籍  >  日本のタカ学 生態と保全

日本のタカ学 生態と保全

 内 容 生態系の頂点に位置するタカ類――その渡り、狩り、行動などの魅力的な生態についての最前線の研究成果を紹介しながら、保全・管理をめぐるさまざまな問題をさぐる。鳥類に興味をもつ人たちだけではなく、生態系の保全や環境アセスメントに携わる人たちに必読の日本で初めてのタカ類の専門書。小澤俊樹氏(本会会長)をはじめ、本会からも多数の執筆者が寄稿しています。
 編 者 樋口 広芳
 執筆者 樋口 広芳/山﨑 亨/鈴木 透・金子正美/堀江玲子・遠藤孝一/植田睦之/酒井すみれ/内田 博/久野公啓・堀田昌伸/井上剛彦/小澤俊樹/久野公啓/楠木憲一/山口典之/東 淳樹/須藤明子/白木彩子
 取扱元 東京大学出版会