トップ  >  ニュース  >  提言・意見提出  >  「(仮称)余呉南越前ウィンドファーム発電事業に係る計画段階環境配慮書」 に対する意見書

「(仮称)余呉南越前ウィンドファーム発電事業に係る計画段階環境配慮書」 に対する意見書

(仮称)余呉南越前ウィンドファーム発電事業の事業実施想定区域(以下、予定地)は、近傍に生息するイヌワシつがいの行動圏の内側に位置する可能性があります。また、予定地の周辺に生息するクマタカは10つがい以上と推測されます。

したがって、日本イヌワシ研究会では、周辺に生息するイヌワシならびにクマタカへの影響があるものとし、当該発電事業に対して中止を含めた抜本的な見直しを求めます。また、両種について計画に伴う調査を実施する際には、徹底した情報管理体制の整備を強く求めます。

当会では、上記意見に基づき、緊急に該当関連機関に対し意見書の提出を行いました。

提出日 2018年9月25日
提出先 滋賀県長浜市

ご覧の環境ではPDF表示がサポートされていません。
PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。